fc2ブログ

予は一もってこれを貫く

「論語」より、孔子が弟子の子貢(しこう)に語ったことば。



「予一以貫之」
<読み方>予は一(いつ)もってこれを貫く。
<意味>私は、ひたすら一筋の道を歩いてきた。

なんであっても、ひたすらひとつの道を歩き続ければ、それなりに成果を得られるものです。
情報化社会において、あまりにも豊富な情報に振り回されて、迷いが生じ、目移りしてしまいますよね。
でも、これはと心に決めたなら、「一もってこれを貫く」ことが肝心ですね!
変化への柔軟な対応も必要ですが、「我が道を行く」という姿勢を失ってはいけないと思います!

私、まさに「一もってこれを貫く」生き方をしています!良かったと思っています(*๓´╰╯`๓)♡
スポンサーサイト




ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

麗佳Reika

Author:麗佳Reika
幼稚園でお習字を教えています
愛知県稲沢市にて書道教室を開いています

詳しくは教室案内へどうぞ


画像の保存は自由ですが、
商用目的での使用はNGです。

このブログへのリンクはフリーです
相互リンク募集中です

ブログランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR